会社を作りませんか?


 起業家として自分自身の会社を持つ! これは誰もが憧れることではないでしょうか?

 仕事のやりがい! 自分の持てる力をぶつけ、一つのことをやり遂げたとき、
そこには最高の充実感が待っているのです!

 会社を作りませんか あなたのアイデアをあなた自身の手で実現してみませんか
この問いかけにあなたが応えた時、あなたの夢が現実となる時です!

 会 社 設 立

 有限会社、株式会社を設立しようと考えている起業家、事業経営者を応援します。
煩雑な手続きはお任せ下さい。

1.会社設立の準備をする

 会社の経営は経営資源(人、物、金、情報、ノウハウ)を活用して利益を追求することです。
そのための事前準備をしっかりとやっておくことが必要です。

?@ 信頼できる協力者、相談者、従業員

※ 有限会社の資本金・・・  300万円以上
※ 株式会社の資本金・・・1,000万円以上 です。

?A 会社の名称、所在地、業務内容、規模、設備、立地条件、顧客ターゲット等について
 十分な検討が必要です。

?B 資金の確保(資本金、設立費用、開業準備費用、運転資金)

※ 有限会社では取締役1名以上                
※ 株式会社では取締役3名以上、監査役1名以上  が必要です。

※ 有限会社の法定設立費用・・・約170,000円  (資本金  300万円の場合)
※ 株式会社の法定設立費用・・・約280,000円  (資本金1,000万円の場合)

?C 業界動向、マーケティング、関係法令などの調査・情報入手が必要です。

?D 経験、技術、特許、独創的なアイデアなどの独自のノウハウを持っていることは
 事業を経営する上での強みになります。

2.会社設立の手続き

3.法定設立費用の内訳

4.1円で有限会社・株式会社が作れます

5.『経営法務事務委託契約制度

 会社の設立はその会社に出資しようとする出資者が中心となって進められていきます。
有限会社においては出資者は社員と呼ばれ1人〜50人とその数が決められています。
一方、株式会社では発起人と呼ばれその数に制限はなく1人以上でよいことになっています。

商号・目的の調査
基本事項決定
基本事項の打合せ
発起人会
定款作成
定款認証
出資金払込み
出資金払込み調査
登記申請書類の作成
設立登記
      ・これでやっと会社が設立できました。設立日は設立登記を申請した日です。
      ・今日から事業を開始することができます。
      ・税務署や社会保険事務所等への届出も忘れずに行なって下さい。
発起人会
取締役会
株主の募集
創立総会

有限会社と株式会社共通の手続き

株式会社の設立に必要な手続き

登記完了

※ 有限会社と株式会社の設立手続きは若干異なっています。又、株式会社の設立手続きに
 は発起設立と募集設立があります。詳しくはご相談下さい。

        有 限 会 社        株 式 会 社
    定款認証費用              収入印紙代            40,000円
        定款認証手数料         50,000円
        謄本手数料         定款1枚250円×枚数                                   
    設立登記費用       60,000円
  (資本金300万円の場合)
     150,000円
(資本金1,000万円の場合)
 設立登記の登録免許税は資本金の1000分の7とされています。
 しかし上記の金額が必要な最低金額となります。
出資金払込事務手数料            出資金の1000分の3が一般的です。
             (金融機関によって異なります)
会社の登記簿謄本             1通 1,000 円  ×  5通 
会社の印鑑証明書             1通   500 円  ×  4通    

 平成15年2月1日から中小企業挑戦支援法が施行されました。
 日本経済に活力を与えることと、国際的な競争力をより高めていくことが目的です。

 会社を設立する際に必要となる資本金を緩和することにより、多くの人達が独創的な発想により事業を興すことを支援するものです。詳しくはご相談下さい。

 『会社も完成し、業務をスタートすることができました。これからはより高い利益を出せるように事業経営を進めていきたいと思います。』
 当事務所では会社を設立した後も、必要な営業許可の取得、得意先との契約、社内規則の作成、会計記帳などの相談、指導を行なうことにより事業経営を顧問契約によりサポートする”経営法務事務委託契約制度”があります。

ご相談や業務の依頼はこちらから

トップに戻る

ごあいさつ財産管理業務交通事故処理国際業務行政書士業務紹介報酬額表Q&Aリンク

(TEL 048-775-3310)

http://www.solicitor-sawahata.com/

・財産管理業務(遺言・相続、任意・成年後見)
・交通事故処理 ・会社設立 ・外国人の在留・帰化

澤畠行政法務事務所